埋没法手術(グランドライン法)してきました!(当日)

ミセルD-ラインジェル

先日、埋没法の手術してきました~。

グランドライン法の手術♪

今はもう何日か経過しているのでちょっと余裕が出てきてブログ書く気になってきた(笑)

割といろいろなことを細かく覚えているので、これから手術を検討している方のためにも参考になる記事を書こうかなって思ってます。

さて、手術の当日・・・

手術の当日は時間通りにクリニックに到着しました。お仕事をがっつりしてきた後だったので若干疲れ気味・・・・眠いし・・・(笑)

手術中、寝ちゃったらどうしようかなぁ~とかぼけーっと考えつつ、緊張感は全くナシ。

待合室で15分くらい待たされてから、メイクルームへ案内されました。

そこでクレンジングと洗顔をするように指示をされたので、気持ちいつもより丁寧な感じで顔を洗う。

洗顔後は手術処置室へ。担当ナースさんが手術の注意事項や服用薬の説明などをしてくれて、手術前の写真撮影へ。

青い背景紙の前に立たされて、正面、横向き、目の拡大写真など何枚か撮ってもらいました。

今回はモニターじゃないので、院内資料のみとして保管しておくとのこと。

一通り説明が終わったところで、ナースさんが担当の先生を呼びに行って、先生登場!

先日、カウンセリングで大方決めたラインの最終微調整みたいな感じで、ラインを決定してマーカーで目印をつけてもらって、いざ!

手術台に横になると、顔の消毒やら笑気麻酔やらの準備が始まりました。

笑気麻酔、鼻からシューっと麻酔を入れてもらうやつ。

お酒に酔った感じでふわふわしてきますからね~って看護師さんに言われるが一向にふわふわしてこない!!

「どうですか~?フワフワしてる感じしますか~?」と聞かれるも

「うーん。どうなんでしょう??」みたいな反応(汗)

「じゃぁもうちょっと強くしますね~」という感じで、麻酔を強めにしてもらって、しばらくしたらしてきた!ふわーっと。

お酒に酔っているというか、なんかめっちゃ気持ちよくなってきた!やたら楽しい気分というか、笑ってしまいそうな気分というか。

やばい、笑気麻酔。

気持ちい、笑気麻酔。

・・・なんて思っている間に、はい、完全に笑気麻酔きいちゃいました。

笑気麻酔が聞いてきたところで、瞼の裏と瞼の表面に麻酔注射。

若干、チクッとする感じがしたけど、痛みは耐えられないものじゃなかったです。でもまぁ、注射してる感じはあるけど。。

注射の麻酔も効いてきたことろで、手術開始。

チクチク縫われている感じとか、瞼が引っ張られている感じとか、そういう違和感はあるけど、痛みは全くナッシング!!

手術中、先生がずーっと声をかけてくれたし、ナースさんが肩のあたりをポンポンと叩いてくれたのでちょっと心強かった。

というか、笑気麻酔で飛びそうな意識を戻してくれてる感じだったのかも。

瞼の裏を縫うときとか、視界にちらちらとライトの明かりとかが見えてちょっと怖かった。

なるべく眼球を晒さないように、ずーっとおへその方を見るようにしてました。

眼球を下向きにしてると余計なものも見えないし、先生も手術しやすいかなーって思って。

途中、ラインの確認で目を開くことがあったり、ゴロゴロしますか~?みたいな質問に答えつつ手術は滞りなく進行して、無事終了。

手術終了後も15分くらい笑気麻酔が覚めるのを待つために休ませてもらって、最後に先生に仕上がりを確認してもらって終了!

若干の腫れはあるものの、いい感じになりそうな予感。

完全に仕上がるのは1か月後くらいということなので、しばらくの辛抱です!

最後に先生が名刺をくれて、何かあったらいつでも連絡してねって言ってくれたのは患者としてはすんごく心強いなって思った。

あと、先日のカウンセリングのときに先生声がでかいみたいなことを書いちゃったけど、たぶん手術中とか大き目な声を出さないと笑気麻酔でぼけーっとしている患者に聞こえないかなかなって思った。

ぼんやりしてても励ましの声とかめっちゃ聞こえたし。なんか安心感あったし。

手術中にボソボソ話されたら不安になりそうだしね。

当に良い先生に出会てよかったなぁ~って今は思ってます。(仕上がりが一番大事だけど・・・仕上がりも良かったら最高だな!!)

埋没法おすすめ

関連記事

グランドライン法手術から9日経過

湘南美容外科に二重埋没法のカウンセリングに行ってきました。

埋没法の腫れは?? 二重手術2ヶ月目の腫れの写真

グランドライン法二重埋没手術 7日目(1週間!)

湘南美容外科のグランドライン法

埋没法手術はマツエクNG