10年前に埋没法、半年前に切開法の二重手術を経験しました。

ミセルD-ラインジェル

社会人になってから、仕事柄毎日しっかりメイクを求められました。

毎日毎日、特に目元にがっつりメイクをして、さらにはつけまつげ。そんながっつりメイクを落とすために、クレンジングオイルでガシガシ洗う。

目元の皮膚はダメージを受け、徐々にたるんでいきました。

10年ほど前に埋没法二点留めで二重にしていました。

しかしその二重値幅は、普段のメイクやメイク落としのせいで、ほとんどなくなっていました。

どう見ても奥二重にしか見えなくなりました。

その時ちょうど、浜崎あゆみやベッキーと言ったぱっちり二重のブームでした。

私もそんな二重に憧れて、試しに美容外科のカウンセリングを受けてみることにしました。

カウンセリングは無料ですし、一度埋没法で行っているので、何のためらいもありませんでした。一度目の埋没法手術の時は品川美容外科で手術しました。

今回はCMでお馴染みの湘南美容外科クリニックを選びました。

あれだけCMをやっているんだから、かなり腕には自信があるんだろうと考えたからです。

クリニック内はやはり綺麗でしたが、品川美容外科に比べるとシックな感じで、落ち着いていました。

今回もやはり個室に通され、今回はカウンセラーのお姉さんが最初に二重の施術の説明をしてくれました。

その後別室に移動し、先生から直接お話を受けることになりました。

先生になりたい二重を伝えると、それだと埋没法だと弱いので切開しましょうと言われました。

料金も60万近く。

さすがの私もまぶたを切ることと、60万もの代金に驚き、そこでは手術を即決することが出来ませんでした。

家に帰り、本当に手術したいのか、今のままじゃだめなのか、お金はカードローンにするのか、腫れたらどうするのか、痛みに耐えられるのか、本当にたくさん悩みました。

そして出した結論は、手術する、でした。電話で手術の日を決め、お金をおろし、いざ湘南美容外科クリニックに向かいました。

ギリギリまで悩みましたが、やらないで後悔するのは嫌だったので、手術することを決めました。

洗顔して手術室に入り、麻酔をかけるため、尿道に管を入れられました。

これが地味に痛かったです。麻酔が効き始めると、私の意識も遠くなり、切開されてることが全くわかりませんでした。

しかし、麻酔が切れてくると痛くて痛くてたまらなくて、看護師さんに手を握っていてもらいました。

施術後、一週間は腫れっぱなしだと言われたので、毎日サングラスをして過ごしました。

季節は夏だったし、仕事も休めたので本当助かりました。

二重が馴染むまで、私の場合は半年程かかりましたが、こんなにぱっちりした綺麗な二重を手入れることが出来て、本当に幸せです。メイクも楽しいし、すっぴんにも自信が持てます。

2017-02-14現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

埋没法おすすめ

関連記事

埋没法2点留めで幅広二重

20歳で二重まぶた埋没法しました(未成年の後)

2016年にプレミアムスーパークイック法を受けました!(経過・感想)

二重埋没法3点留め手術・・・思いの外怖くないものです。

逆さまつ毛の治療で二重埋没法手術。アイプチの日々を卒業!

品川美容外科で二重埋没法の手術しました。保証期間が長いところがおすすめです。