埋没法の失敗は怖い!腫れや傷、後遺症も。やり直しは難しいケースも

ミセルD-ラインジェル

埋没法で後遺症が残るケースもある

これは新聞記事にも掲載された賠償事案のケースなのです。新聞にも載りました。

まぶた整形で視力低下、医師に2800万円の賠償命令

まぶたの整形手術で視力が低下したとして、●●が▲▲美容外科の院長△△を相手取り、慰謝料など約5400万円の損害賠償を求めていた訴訟の判決が十三日、××地裁であった。裁判長は「まぶたが腫れるなどの訴えがあったのに適切な術後処置をしなかった」と△△院長に約2800万円を支払うように命じた。判決によると●●さんは同外科で二重まぶたにする手術を受けたが直後からまぶたが腫れた。翌日から何度も診察を頼んだが、「腫れは勝手に引く」と適切な処置をとらなかった。このため、両目とも角膜かいようとなり、右目の視力は2.0から0.04にまで落ち、ひとみが白く濁る後遺症も残った。

 埋没法で起こりえるトラブル

  • 術後の腫れがひどく時間が経っても収まらない
  • 目の痛み、違和感
  • まぶたがゴロゴロする、ひきつる
  • 糸がすぐにはずれてひとえに戻ってしまった
  • 糸の過度な食い込み
  • 二重幅が広すぎる/狭すぎる
  • 内出血がいつまでも残る

埋没法のようなプチ整形の場合、どの美容クリニックを選んでも同じだと思ってしまいますが、執刀医選びは慎重にカウンセリングも複数院をまわって安心できるクリニックを選んだほうがいいと思います。

カウンセリングが雑だったり、なんとなく納得いかないようなドクターだったら、万が一失敗や何かあった際のアフターフォローも危ういので止めておくのが賢明だと思います。(いくつかの美容手術を受けてきた私の感想です)

失敗された!!SNS上の叫び

埋没法おすすめ

関連記事

二重埋没法手術 経過6日目

二重埋没法手術 10日後の様子

グランドライン法二重埋没手術 7日目(1週間!)

二重埋没法4ヶ月目の経過ブログ

実際に埋没法をしたわたしが、埋没法のメリット&デメリットを暴露します。

埋没法手術(グランドライン法)してきました!(当日)